Menu
WE'RE HIRING
Free Demo
BUY NOW

3Dビジョンの未来はオンアーム

人間のような視覚と操作機能を実現することは、ロボットシステムインテグレーターの至高の目標です。このためには、速度、画質、シンプルさ、堅牢性、コストを組み合わせた自己完結型のロボットシステムを設計する必要があります。3Dカメラをロボットアームに直接取り付けると、作業量やロボットの到達距離に関係なく3Dカメラが最適な空間で動作するため、より柔軟で効果的なソリューションが実現します。
今日まで、3D深度センサーには3D画質が不十分である、遅すぎる、大きすぎる、重すぎるなどの問題がありました。また、一般的な3Dセンサーは、オンアームロボティクスの機械的衝撃に耐えるほど頑丈ではありません。
しかしついに、こうした課題が解決されるときがやってきました。産業用Zivid Two 3Dカラーカメラは、ロボットのアームから一貫した高品質の点群を提供するように設計されています。ロボットに取り付けられたオンアームの3Dマシンビジョンカメラの利点について詳しくは、電子ブックをご覧ください。
Download eBook Free webinar
3D-camera-optimal-robot-working-distance

常に最適な3D画質

オンアームマウントにより、Zivid Two 3Dカメラは、ビンを空にしながら、すべてのキャプチャに最適な距離で動作できます。オブジェクト検出アルゴリズムが常に最高品質の3Dデータを処理し、一貫した解像度、色表現、精度、ノイズパフォーマンスを実現します。color representation

3D-camera-multible-bins-robot-mounting

常にビンを空にする

オンアームのZivid Two 3Dカメラでロボットの柔軟性を高めることにより、システムが場面とオブジェクトを複数の角度と位置から表示しながら、死角、オクルージョン、点群のアーティファクト (反射やハイライトなど) を回避することができます。オンアーム3Dは、ビンを正常に空にするために必要なシステムコストとセンサーの数を削減するための効率的な手段です。 occlusionpoint cloud artifacts

On arm robot 3D camera uses robot reach

ロボットのリーチを使用する

オンアームの3Dカメラにより、ロボットアームが到達できるものを常に確認することができます。このため、オンアーム3Dソリューションは、複数のワークステーション、大きな表面、パレット、プットウォール、フローラックがある用途に最適です。また、モバイルマニピュレータ構成の柔軟性を高めます。

Zivid Twoは、重量が1000g未満で、設置面積が小さいため、ペイロードや操作性を妨げることなくHD点群を提供できます

On-arm-3D-robotics-vision-flexibility

総コストとメンテナンス

広いスキャンエリアと複数の場所に対応するロボットセルの場合、オンアーム3Dビジョンなら、設置、較正、保守、修理が必要なコンポーネントの数を減らすことにより、総所有コストを最小限に抑えることができます。

Zivid SDKとキャリブレーションボードにより、自動でトラブルのないフィールド内カメラ補正と3Dハンドアイキャリブレーションが可能になります。 3D hand-eye calibration.

低レベルのマシンテンディング、ピックアンドプレース、目視検査のいずれのタスクでも、KoCoは人間のオペレーターよりも信頼性と生産性が高いだけでなく、無限に適応できるソリューションを提供する必要があります。そうして初めて、SMEユーザーにとって経済的に意味があるものになるからです。幸いなことに、これまで使用したところ、Zivid Twoカメラはこれにぴったり当てはまります。」

Jure Skrabar, Kolektor Digital

Learn more about KoCo
3D-vision-clearance-distance-to-bin-Zivid
 

オンアーム3Dカメラの障壁を克服する

違いを生むのはキャプチャ速度。

オンアーム3Dビジョンを採用する際によく懸念されることに、キャプチャ速度がデューティサイクルまたはシステムスループットに与える影響があります。3Dキャプチャごとに、ロボットセルは「停止、キャプチャ、移動」のシーケンスを実行する必要があります。オブジェクトピッキングアルゴリズムの改善により、点群 (3D画像) あたりのピッキングが増加します。

産業用Zivid Two 3Dカメラは、わずか100ミリ秒でHD点群をキャプチャし、長時間のロボットによる加速/減速に耐えるように設計されています。

Example with 1 sec. de-route for capture & 4 sec. move time for robot pick and dropoff

 

Comparison stationary mounted VS on-arm mounted 3D vision

 

ハンドリングおよびロボット動作のインシデントに対する堅牢性。

すべての3Dビジョンシステムは、振動、衝撃、温度変化などの環境の影響を受けます。これは、マシンビジョン業界のベンダーの間であまり話題になっていないトピックです。私たちが設計時に大切にしたのは、これらの要因に対処し、オンアームロボットマウントの要件を満たすことでした。

このため、Zivid Two 3Dカメラは、極めて過酷な作業条件下でも優れた性能を発揮するようにゼロから設計、製造されています。ビジョンシステムのすべてのコンポーネントが、何年にもわたる開発と設計の間、安定性とパフォーマンスについて精査、調査、検証されてきました。そして、すべての3Dカメラは、製造プロセスの一環として個別に温度校正、テスト、検証されています。

Zivid 3D camera shock resistance test

See how we test our cameras

 

簡単にオンアームへマウント

Zivid 3Dカメラ用の産業用グレード軽量アクセサリとマウント。

Need help to get started?

Please get in touch